お問い合わせ(平日10時〜18時)TEL 0270-50-3755

ライブレポート
: 展示会に参加しました
展示会に参加しました

先日11月14日〜16日にかけて東京ビックサイトにて医療機器、福祉機器に関する展示会ホスペックスジャパンが開催されました。
日頃お世話になっているメーカーさんや企業さんが新製品、新情報を多数出展されていてとても参考になりました。なかにはウォーターマッサージ機やダヴィンチなどの体験出来るコーナーや、コストを削減出来る製品、感染対策に特化した製品がありました。今回得た情報を病院様や社内の研修会などに活かしたいと思います。

: 現任者研修を実施しました。
現任者研修を実施しました。

今回の現任者研修は従来と志向を変え、メーカーの方々から講習して頂きました。
オリンパスからは【内視鏡外科手術機器の洗浄・消毒・滅菌について】ゲティンゲからは【洗浄の基礎知識、各種洗浄方法の特徴と注意点】についてそれぞれ50分程度の講義を頂きました。実際の院内の現場においてはとても身近な議題であり、説明・資料ともに大変分かりやすく、私達も日々業務に追われる中でなかなか追及しきれない貴重な勉強をさせて頂きました。ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れ様でした。
日々の業務に活かして頑張りましょう。

: 滅菌供給業務世界会議WFHSS 2012 
滅菌供給業務世界会議WFHSS 2012 

先日、アジアで初めて開催された滅菌供給業務世界会議WFHSS2012大阪国際会議場に行ってきました。
シンポジウムには参加出来ませんでしたが、GETINGE社主催のワークショップには参加出来ました。新しいトレーサビリティシステムには我が国にはない基準の高さを感じました。他にも会場に設置してあるポスター演題はとても興味ある内容ばかりでした。

: バーベキュー
バーベキュー

過日、会社の駐車場にて恒例のバーベキューを行いました。
普段はそれぞれ別の場所に勤務している社員やスタッフの皆さんが久しぶりに顔を合わせ
ました。家族も一緒に飲んで、食べて、笑って楽しいひと時でした。
Yシャツ、ユニフォームを脱いで過ごす時間はいつもよりちょっと自分らしく、はじけて良いですね。幹事さんありがとう、お疲れ様でした。

: 滅菌って何故必要なの?除菌・消毒との違いは?
滅菌って何故必要なの?除菌・消毒との違いは?

辞書で滅菌・除菌・消毒を調べると
  滅菌:(熱・薬品などによって)無菌状態を作り出すこと→「高温で滅菌する」→殺菌
  除菌:細菌を除くこと「クリーナー」
  消毒:病原菌を殺し感染を防止すること→焼却・煮沸・紫外線・蒸気・薬物とありま
す。
病院を始め各種の医療施設に来る人(患者さん)は身体に問題を抱えています。そういった患者さんに対して医療従事者が責任を持って治療にあたれる環境を作る。患者さんが100%安心して治療を受けられる。
すなわちドクター・看護師さんが治療に必要な器材を安心して使用することが出来る。そのために使用する器材を滅菌処理して100%無菌の状態にする。
滅菌には大きく分けて高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)・EOG滅菌(エチレンオキシドガス滅菌)・
プラズマ滅菌などがあります。使用する器材の素材によって最適な滅菌方法を選択して滅菌処理します。
皆さんが安心して治療を受けられること→言い換えれば『医療行為に対する安心』を責任持って提供することが私たちの仕事です。

: 滅菌物を外部業者に委託して安全なの?
滅菌物を外部業者に委託して安全なの?

現在、全国の病院が滅菌業務を外部委託している割合は500床以上の大型病院は全体の65%、また300?499床の病院は28.8%、そして200床〜299床の病院は21.1%となっています。(平成21年度)。大型病院以外での委託はまだあまり進んでいないとも言えます。
業務委託は院内の効率化・合理化のために行います。しかし医療行為に直接かかわる業務のため安ければ良いというものでもありません。業務を委託するスタッフのクオリティ(能力・安全性・信頼関係)を上げなければ病院が安心して滅菌物を委託できません。今回は滅菌業務に携わるスタッフの研修について滅菌業協議会の取り組みを紹介します。

日本滅菌業協議会では年に1度『滅菌管理士』と『受託責任者』の資格認定講習と試験を行っています。

『滅菌管理士』については滅菌業務に3年以上携わった者が取得可能な資格です。これは滅菌に携わるスタッフの知識(能力)を高める事で『安全に業務を行える事』が目的です。委託に関する安全性を理解して頂ければ病院との信頼関係も生まれます。

『受託責任者』は滅菌管理士が更に研修を受け取得する資格です。病院内において業務を請け負う場合、病院の意向もあります。病院が安心して委託して頂けるようにスタッフのクオリティーの向上を目指しています。この地道な活動が日本医療機能評価機構の先生から『滅菌管理士』と『受託責任者』の資格について問い合わせを頂くまでになりました。

私たちはメディカルベアの一員として責任ある仕事をする為に社員全員の取得を目指しています。